手の指の力が弱い女性は足で踏むほうが楽!

【 11月29日(土)13:00~ 楽健法です♪ 】

楽健法は二人ヨーガとも言い、二人ペアになって、お互いに踏みっこします。

大阪から講師の森下先生が来てくださるので、基本から丁寧に教えてもらえて超ラッキー♪

但し、滞っている方は最初かなり痛いので、我慢せずに弱くして!と泣きついてください。

私なんかは痛いと言われたら、そ〜っと踏んでしまいますが、先生は「痛いよね〜」と笑いながら、少しだけ弱くしてくれると思います(笑)。

慣れてくると緊張しないので痛いけど大丈夫!ってくらいになってきます。

長年続けてらっしゃる方は「もっと思いっきり踏んでいいよ〜」と余裕の表情です。

二人ヨーガなので、踏んでもらったら交代して今度は踏みます。

踏むことでも足裏のツボが刺激されて血の巡りも良くなるし、片足で立っていますから体幹も鍛えられます。

パートナーに肩をもんで~って頼まれると困る女性は多いですよね。

何といっても男性の肩は厚みがあって硬いですから、指が痛くなっちゃいます。

そんな時は楽健を覚えて帰って、足で踏んであげましょう!

体重をかけて踏むので指よりしっかり刺激することができるので喜ばれますよ。

こんな感じ↓

  楽健法

楽健法って?

人間のいのちは循環によって成り立っていて、からだには無数の管(血管やリンパ管)が張り巡らされています。

筋肉がかたく縮むと、その管を圧迫し、流れが悪くなります。

全身の筋肉に潜脹(見えないところにできる硬結)と呼ばれるものができますが、特に足の付け根やお尻に多く集中しています。腕の付け根の関節部や肩甲骨の下などにもあります。

血圧が高い方は足の付け根の滞りが原因かもしれません。足に回る血圧が少なくなって、その分上半身の血圧が上がるためです。

ここを足で踏んでもらうとかたく縮んだ筋肉が柔らかくなり、もとの長さに戻ります。血液や体液の流れが良くなると血圧も下がりやすくなります。

肩こりや疲労などにもおすすめです。



参加費 3,000円+講師の交通費(人数頭割で負担)

お申込み、お問合せ
TEL 080-5788-8023(リフレ・リノ)
会場 
リフレ・リノ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

令(れい)

Author:令(れい)
リフレ・リノ
Refle Lino

和歌山市松島291-5

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
お問い合わせ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR